スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏な善人と金持ちの悪人6

書くということは頭の中を整理するのに良い方法だと実感しています

貧乏な善人と金持ちの悪人・・・・

今回は自分で提起しながら答えが決めにくい

人として生きていく原則に善人は必要だろう

ただ、今の時勢を考えれば金は必要だ

善人や悪人の範囲も関係あると思うが

私個人は貧乏な善人で構わない

ただ、会社や家族の事を考えると一概にも言えない

今の時勢はお人好しでは生きていけないのである

自分が満足に生きていくだけの財力でもない限り

私の携わっている業界は金持ちの悪人が多いと思う

そうしないと残っていけないくらい厳しい業界だからだ

善人面した方々が自分の懐に入る事だけを考え行動しているのだ

ただ、現実にこういう人間が大金を持ち残っているこれも事実だ

ますます厳しい中を生きていくためには

こういう生き方も必要なのだろうとすら思えてしまう

私の近い人間も時代のうねりの中で大きく変わってしまった

私も立場を考えると安易にお人好しなどできないのかもしれない

でも、それは性分に合わない・・・

ぬるいことばかり言って今を維持できるとも思えない

日々悩む

善人ではいたいけどやっぱりお金は必要だ

金でしかなんともならない問題もある

私は都合がいいけど悪人面した善人でやっていきたい

心底悪人にならぬようブレーキをかけながら金を得ていく

そうやっていくしかそう考えていくしか

やっていけないだろうな

貧乏でも善人ならいいと心底言えない自分にも腹が立つ

書くことは良いが伝えることは難しい





スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

悪人にならなければ、家族が食に困る・・・
というのなら、悪になります。

それ以外では、出来るだけ善で居たいです。
今、自分が善と悪どちらに居るのか
認識できていませんが。。

圧倒的に、悪の方がお金を得られる社会なのか?
それとも、悪となれば、お金を得られる環境で
人の大半が空くとなってしまうのか?

どっちなのか、どっちもなのか。

なんか、悲しい社会ですね><。

Re: No title

>>おつ様
いつもありがとうございます
まっとうに生きてふつうに生きていけるのが一番なんだと思います
ただ、そうはさせてくれない世の中になっているような気がしてなりません
信念に反する事はやりたくありませんがそうも言ってられない部分もあったり
人と人が生きていくのは思っているよりも複雑なようです・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。