スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のために死ねるか3

いつも考えます

特定の誰かのために死ぬことができるかってこと

私の答え「はい」

死ぬってことは怖いですが

それ以上に怖いのは生きている意味がなくなることだと思います

私は守るべき(勝手に思っているだけかもしれませんが・・・)人が存在して

私が生きている意味があると思っています

アホのためには死ねませんが

死してなお生きる命があるのならなんて思ってしまいます

こうゆう局面はほぼないでしょうが

私が死んでも私より後世に生きてほしい人なら・・・

まぁ私の基準でですけど

この人のためなら死んでもいいって思える人が

いることは幸せなことなのかもしれませんね

誰にも得るものがない自殺は意味ないと思います

何かを伝えたいなら他の方法を模索すべき
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょうど、帰りの車の中で考えてました。

もし、家族全員が危機に襲われ
走って逃げなければならない事態に陥った時。
私ひとり、もしくは嫁と二人なら
逃げ切れるかもしれません。

まず、嫁は子供を置いて逃げるなんてしないでしょう。
私はそこで、一人で逃げて生き延びるか
家族と共にそこに残るか。の二択になります。

正直、死にたくはありません。

しかし、生きてたとして。
その場面で家族を置いて一人で生き延びて
・・・その後、生きている意味があるのか。

だったら、確率は低くとも家族と共に
生き伸びる術を必死で考えて、あがいて。
それで、家族と共に息絶えよう。

そう思った時、なんか自分の中で
一歩進めた気がしました。

思っただけです。
自分の命を賭せるかどうか。
出来るかどうかは分かりません。

実際の所、どうなるのか。どうするのか。
自分の深層で、その時どう判断をするのか。
知りたいとは思いません。。

Re: No title

>>おっ様

いつもありがとうございます

共に生きる術を考える
なんて発想は私には思い浮かびませんでした

刹那の一瞬にどこまで自分が行動できるかでしょうか

きっと一瞬すぎて普段考えてることなんて
なんにもできないかもしれませんね

心がけるというか普段からこういうこと考えながら生きるって
けっこう大切なような気がします


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。